prof.gif


出身地 大阪府
生年月日 1962年2月4日(54歳)
血液型 A型(典型的と言われる)
12星座 水瓶座(典型的と言われる)
動物占い コアラ
職業 施設指導員(知的障害児入所施設)
体形 166cm×64kg
好きな食べ物 魚系(特に煮魚が好き)/イタ飯/中華系/お好み焼き/
ウニ、アンコウの肝など口の中でとろける系など
嫌いな食べ物 特になし
好きな
アーティスト
中島みゆき/谷山浩子/「ダイアモンドダスト」の頃までのユーミン/
他にもチケットがあればコンサートに行くというアーティスト多数
好みのタイプ 短髪・中肉中背から筋肉質体系からポッチャリまで
オリジナル曲数 300曲前後(実際歌っているのは70〜80曲ぐらい)



以下音楽歴

・小学校低学年=ポップス歌謡(奥村チヨ、ちあきなおみなど)
・小学校高学年=アイドル歌謡(アグネスチャン、山口百恵など)
・中学2年に突然カーペンターズ一色となる(丸一年)
・中学3年秋よりフォークに目覚めギターを始める。
  (イルカ「なごり雪」、ユーミン「あの日に帰りたい」、小椋桂「揺れるまなざし」がきっかけ)
・曲作りはその頃、コード進行もおぼつかない段階から曲を創り始める。
・処女作は「社会の時間」
・高校に入ってすぐ軽音楽部に入部。
  さだまさし、イルカ、風、オフコースなどを中心にコピー。
  中島みゆきもコピーはしていたが、他の誰よりも好きなアーティストというほどではなかった。
・高校時代「自分の言葉」で書いた唯一の曲が「引っ込み思案」
・高校卒業後専門学校時代に初めてゲイをテーマにした曲を書く「告白」
・同時期ヤマハポプコンに数回応募。5曲が県大会まで出場。
  「冬の調べ」「煙草のけむり」「仮面舞踏会」「あんたの名前教えてよ」「用意周到」
・専門学校卒業後ぼちぼちライヴ活動を始める。


以下活動歴

1980年代

・1981年に今はなき「阿吽」というライブハウスに初めて出演。
・1982年〜85年頃までパブでの活動が中心となる(コピー中心)。月の半分くらいはステージをしていた。
・1983年にゲイバーデビュー。この時に「小三郎」という名前を命名される。以後、1998年3月までこの名前をステージネームとする。
・1984年頃〜89年頃まで大阪の貝塚という町の公民館を中心に活動。月1〜2回のライヴ活動。
  青少年育成に力を入れていたこともあり、その当時の担当職員は今もつきあいがある。
・その公民館の主催で一発録りのオリジナルテープ(5本)を作成。
  「クリスマスの夜」(全10曲)/「仮面の告白」(全10曲)/「仮面舞踏会」(全9曲)/「薔薇の星座」(全10曲)/「ジプシー」(全11曲)/
・1986年5月、スタジオ録音版オリジナルテープ「恋愛論」(全6曲)発表。
・1987年3月、スタジオ録音版オリジナルテープ「ALBUM ”N”」(全7曲)発表。
・1987年5月、JGLYC(日本ゲイ&レズビアン・ユース連絡協議会=YC)主催ゲイイベント(大阪)にゲスト出演。
  この時に「アドン」編集長南定四郎氏と出会う。オリジナルテープの発売を「アドン」誌上でおこなう。当時の表紙裏に写真付きで「今、ゲイシーンにさわやかな風が」というキャッチフレーズとともに、載る。笑った。
・1987年?月、南定四郎氏のお誘いで東京にてライヴをおこなう。
  この時のジョイント相手が劇団「フライングステージ」だったような記憶があるけれど定かでない。
・1988年8月、JGLYC主催ゲイイベント(名古屋)にゲスト出演。
・1988年11月、ライヴ「Gay Street Lullaby」をバックバンドを従えておこなう。
・1989年3月、ライヴ「I Need You」をバックバンドを従えておこなう。
・1989年7月、転職現在の仕事に従事。【知的障害児生活施設「すみれ愛育館」】

1990年代

・1990年3月、ライヴ「緑色の部屋からVol2〜子犬のように〜」をおこなう。
・1990年9月、ライヴ「緑色の部屋からVol3〜君を恋人と呼びたくて〜」をおこなう。
・1990年10月、ライヴ「オルゴールの夜」(バンドあり)をおこなう。
・1991年10月、ライヴ「忘れないで」(バンドあり)をおこなう。
・1992年5月、ライヴ「緑色の部屋からVol4〜恋の病〜」をおこなう。
・1992年11月、ライヴ「叶わぬ恋でも」を東京のレンタルホール「サウンドファクトリー」にておこなう。初の東京進出。
・1993年4月、ライヴツアー「春が来た」をおこなう。
  (東京「サウンドファクトリー」(レンタルホール)、名古屋「ペッカー」、大阪「ミノヤホール」にて)
  (名古屋「ペッカー」、大阪「ミノヤホール」はこの時初めて利用。以後、年3〜4回の割合で出演)。
・1993年8月、ライヴツアー「Summer Live tour '93」をおこなう。
  (東京「サウンドファクトリー」、大阪「TBホール」)
・1993年?月、ライヴハウス「アピア」(東京・渋谷)に出演。以後95年5月まで5〜6回出演
。 ・1994年11月、大阪大学学園祭にて「ゲイフロント関西」主催のゲイイベントにゲスト出演。
・1995年2月、ライヴ「降りしきる雨」をライヴテープ制作のもとおこなう。
・1995年4月、ライヴテープ「降りしきる雨」(全14曲)を発表。(200本限定=完売)
・1995年4月、ライヴハウス「MANDA-LA2」に出演。以後、年2〜3回の割合で出演。
  この日ゲイライターの伏見憲明さんが見に来てくださった。アンケートを書いてくださったので確実なのですが、実はステージから伏見さんが来られているのは分かったの。この日はすぐ帰られたのであいさつはなしだったんだけど・・・
・1995年5月、ライヴハウス「OTHER SIDE」(京都)に出演。以後年2〜3回の割合で出演。
・1995年8月、「第2回ゲイパレードin東京」パレード後集会にて「降りしきる雨」を歌う。
・1996年3月、ライヴハウス「照和」(福岡)に出演。
・1996年3月、ライヴハウス「JA-JA」(福岡)に出演。以後、97年?月まで5〜6回出演。
・1996年3月、ライヴ「泣かないで〜あの日を忘れない〜」を名古屋「PECKER」にておこなう。
・1996年5月、ライヴツアー「泣かないで〜あの日を忘れない〜」を東京「MANDA-LA2」、大阪「RED LION」にておこなう。
・この間、特にタイトルなしのライヴをそれぞれの土地では2〜3ヶ月に1度の割合、トータルでは年15〜16回おこなっている。
・1998年4月、ステージネームを本名の屋良朝友に戻す。
・1998年10月〜11月、ライヴツアー「林檎」をおこなう。
  (東京「MANDA-LA2」、名古屋「ペッカー」、大阪「RED LION」)
  (「ミノヤホール」が前年度にライヴ関係は行わないということで、ブッキング&エンジニア担当の岸田氏が「RED LION」に移っている。)
・1999年3月、ライヴツアー「WITH YOU」(ギター:故家高毅)をおこなう。
  (東京「MANDA-LA2」、名古屋「PECKER」、京都「OTHER SIDE」、大阪「RED LION」)
・1999年6月、ライヴハウス「LOG」(札幌)に出演。
・1999年10月〜11月、ライヴツアー「I can」をおこなう。
  (札幌「LOG」、東京「MANDA-LA2」、名古屋「PECKER」、京都「OTHER SIDE」、大阪「RED LION」、福岡「BIG HIT」)
  (福岡「BIG HIT」は初めての出演)
・1999年11月、ゲイバー「碧珊瑚」主催「みゆきないと」(東京)にゲスト出演。

2000年

・2000年2月5日、ゲイバー「99%」主催「中島みゆきNIGHT」(名古屋)にゲスト出演。
・2000年5月25日、ゲイミュージシャンによるライヴ「PRIDE GIG X」(東京)に出演。
・2000年5月26日〜、ライヴツアー「Gay Street Lullaby」をおこなう。
  (名古屋「PECKER」、札幌「LOG」、博多「BIG HIT」、大阪「RED LION」(withみるタカ)、東京「MANDA-LA2」(withみるタカ))※みるタカ=美濃三鈴(key)、藤森るー(per)、故家高毅(gui)
・2000年8月5日、「ゲイ&レズビアン・ミュージック・フェスティバル」(東京)に出演。
・2000年8月26日、初CD「Gay Street Lullaby」をリリース。
・2000年8月27日、「東京レズビアン&ゲイ・パレード2000」集会にて「雲雀」を歌う。
・2000年10月26日、「PRIDE GIG X 2」(東京)に出演。
・2000年11月、秋のライヴツアーを行なう。
  (東京「MANDA-LA2」、名古屋「PECKER」、京都「OTHER SIDE」)

2001年

・2001年1月、「V-Gmen24号」のエンディングテーマに「雲雀」収録。
・2001年2月24日、「貝塚こすもすの里チャリティーコンサート」(大阪)にて知的障害者入所更生施設『貝塚こすもすの里』のテーマ曲として書き下ろされた「出来ることから始めよう」「ダイアリー」を発表。
・2001年3月8日、「PRIDE GIG X 3」(東京)に出演。
・2001年3月31日、マキシシングル「獣のように愛して/オルゴールの夜」をリリース。
・2001年3月〜5月、ライヴツアー「出来ることから始めよう」をおこなう。
  (福岡「BIG HIT」、名古屋「PECKER」、東京「MANDA-LA2」、大阪「MINOYA HALL」、札幌「LOG」)
・2001年5月4日、イベント「SWITCH2001」(大阪)に出演。
・2001年6月17日、イベント「NAGOYA GAY REVOLUTION 2001」【歌の祭典】(名古屋)に出演。
・2001年7月2日、京都「OTHER SIDE」にてライヴ。
・2001年7月8日、「東京レズビアン&ゲイ・パレー2001」関連イベント「PRIDE ACT 1」(東京)に出演。
・2001年8月25日「東京レズビアン&ゲイパレード2001」前日祭「GLORY」(東京)に出演
・2001年8月26日「東京レズビアン&ゲイパレード2001・ファイナルイベント」(東京)にギター&コーラスで出演
・2001年11月26日「AKISORA」@OTHER SIDE(京都)/Gay Joint Live with RIZIN
・2001年12月16日「GAY & LESBIAN ACOUSTIC PARTY」(東京)に出演

2002年

・2002年1月26日「Ball de musa」(東京)に出演
・2002年2月16日「HORIZON TO THE RAINBOW」(東京)に出演
・2002年2月28日〜春のライヴツアー「これからもよろしく〜spring tour〜」を行なう
  (札幌「LOG」、名古屋「PECKER」、京都「OTHER SIDE」、福岡「BIG HIT」、大阪「MINOYA HALL」、東京「MANDA-LA 2」)
・2002年6月2日、イベント「NAGOYA LESBIAN & GAY REVOLUTION 2002」【歌の祭典】(名古屋)出演
・2002年6月30日、福岡で初のゲイライヴイベント「SOUND SUMMIT 2002」に出演
・2002年7月28日、在日朝鮮のイベント「統一マダン」(東京)に出演
・2002年8月10日、福岡での全国的規模のゲイイベント「博多祭り<ライヴ部門〜INSPIRE〜>」(福岡)に出演
・2002年8月17日、SHOT BAR「FLEX」にてライヴ
・2002年8月24日、「GAY & LESBIAN MUSIC FESTIVAL 2002」(東京)に出演
・2002年9月7日、「GLORY」<ゲイパレード前日祭>(東京)に出演
・2002年9月13日、shot bar「FLEX」にてライヴ、以後、第2金曜日を【定例ライヴ】(不確実)とする
・2002年9月28日、「Ball de musa」(東京)に出演
・2002年11月7日〜秋のライヴツアー「明ルイ・神サマ」を行なう
(名古屋「PECKER」、福岡「BIG HIT」、札幌「LOG」、東京「MANDA-LA2」、大阪「MINOYA HALL」)
・2002年11月13日、「酔いどれライヴ@ジャポニカ」(福岡)ツアーに合わせて企画していただく
・2002年11月29日、「AKISORA2」@OTHER SIDE(京都)/Gay Joint Live with RIZIN.(guest=sola)
・2002年12月7日、「GAY &LESBIAN ACOUSTIC PARTY 2」@九州男(新宿)に出演(兼プロデューサー)
・2002年12月28日、【FLEX】恒例!年末アコースティックライヴ!に出演。

2003年

・2003年1月10日、「定例ライヴ@FLEX」2003年の歌い始め
・2003年2月

すんません。近日中にupいたします。